小学校教諭一種免許状
“教育は人(教師)なり”
児童の心にいつまでも思い出として残る先生をめざして

「生きる力」の基礎を培う小学校

 小学生は学ぶことがたくさんあり、毎日忙しく過ごしています。こうした学校生活の中で、ゆとりを持ちながらも、勉強や運動、その他さまざまな活動に楽しく進んで取り組んでいます。小学校は彼らのその後の長い人生において基礎となる「生きる力」を育むという、人間形成にとって最も大切な場なのです。
 また、毎日の学校生活では、基礎的な「知識」「技能」を習得すると共に、それらを活用して課題を解決するために必要な「思考力」「判断力」「表現力」や、進んで学習に取り組む「意欲」「態度」を養うことも目標とされています。こうした「確かな学力」を豊かに育むためにも、教師はさまざまな専門的知識を身につけていく必要があります。

教師の力量を高める専門科目

 小学校教職課程では「教育原理」をはじめとして、「教育史」「教職の理解」「道徳教育」など、教職に関する理念や歴史について学び、さらに「教育心理学」「発達心理学」など児童の心身の発達や理解、内容についても学びます。これらは教師それぞれが持つべき「教育観」を深めていくのに役立ちます。
 また、本課程では「国語」「算数」「理科」「社会」「家庭科」「生活科」といった各教科の専門の学習と教育法についても学びますが、これらの講義や演習は現場で長く勤めた経験豊富な教員が担当しています。実践的な授業技術を確実に身につけて、現場での日々の学習指導、学級経営に備えることができます。
◆教職に関する科目
 ※教職に関する科目の講義は2年次から始まります。
 ※「○」は当該免許取得に係る必修科目、「△」は選択科目です。
2年次 免許課程
小学校 幼稚園 保育士
教職の理解
教育方法・技術
保育内容総論
言葉の指導法
保育研究(A)
保育研究(B)

3年次 免許課程
小学校 幼稚園 保育士
教育史
教育行政
国語科教育法
社会科教育法
算数科教育法
理科教育法
生活科教育法
音楽科教育法
図画工作科教育法
家庭科教育法
体育科教育法
道徳教育の研究
健康の指導法
人間関係の指導法
環境の指導法
表現の指導法T(1)
表現の指導法T(2)
表現の指導法U(1)
表現の指導法U(2)
教育実習(幼)
事前事後指導(幼)

4年次 免許課程
小学校 幼稚園 保育士
国語科教育法
社会科教育法
算数科教育法
理科教育法
音楽科教育法
体育科教育法
特別活動の研究
生徒指導
教育相談
教職実践演習(幼・小)
教育実習(小)
事前事後指導(小)
学校教育体験実習T(小)
学校教育体験実習U(小)






社会科教育法





図画工作科教育法