名誉教授の称号が贈られる

 
 東北女子大学において6月30日、山ア祥子先生に名誉教授の称号記が贈られました。 

 
  
 先生は昭和37年から本年3月までの54年間、学園の教育研究活動に尽力され、「音楽科教育法、音楽表現」等の教科を通して歌唱の実践的な指導をされるほか合唱団活動にも深く関わり、優秀な人材を初等教育現場に送りました。またドイツ歌曲・日本歌曲を中心とした演奏活動やNHK生涯教育講座等の社会活動にも積極的に貢献されました。

 
  
 「これからも子どもたちのために歌いたい」と微笑む山ア先生