吹奏楽部が老人ホームにて慰問演奏を行いました

 10月24日(土) 吹奏楽部29名が、五所川原市の「特別養護老人ホーム 青山荘」へ慰問に出かけてきました。
 老人ホームでの演奏は初めてのことなので、少し緊張気味の学生もいましたが、施設の皆様の優しい案内に気持ちを落ち着け、「ど演歌えきすぷれす」や「リトルマーメイドメドレー」などの演奏と、「もみじ」・「ふるさと」の合唱を披露していました。



 お招きいただいたことに、部員みんな大喜びです。
 私たちの演奏や合唱に涙を流し、手をたたきながら喜んでいただいた方もおられ、今回、このような活動の場を与えていただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
 今後は、もっともっと演奏が上達するよう練習を重ね、更に活躍できる場が広がるよう、協力しながら努力していきたいと思います。
 
青山荘の皆様、本当にありがとうございました。
 
吹奏楽部 部長 佐藤成