「絵本読み聞かせ講座」が開催されました


 7月4日(土)、青森中央高等学校の秋田敏博教頭先生を講師にお迎えし、「絵本読み聞かせ講座」が開催されました。

 この講座は、6月13日(土)に続く今年2回目の開催で、無料でご指導いただいているものです。子どもが大好きな1〜3年生までの児童学科学生延べ23名が受講しました。

 読み聞かせの方法を学ぶ目的は、
   1.絵本に対する興味を抱かせる。
   2.お楽しみ会的な楽しい時間を提供する。
   3.家庭で、親に絵本を読んでもらいたいという気持ちにさせる。
であり、子ども達に対しては、
   1.落ち着いて人の話を聞けるようになる。
   2.集中力の持続時間が長くなる。
   3.ストーリーの中で何かを感じたことにより、成長や行動の変化が現れる。
という効果を期待しています。





 読み聞かせ会場の設営方法にはじまり、読み手と聞き手の関係、絵本の持ち方や発声方法など具体的なご指導をいただき、小学校教諭や幼稚園教諭、保育士を目指す学生は、目を輝かせながら、聞き入っていました。

 今後実施する幼稚園や保育士などの各種実習等で、受講した成果を発揮します。