学園祭合同研修会を開催しました

神無月祭統一テーマは、「向日葵 〜つながる絆 広がる笑顔〜」

 7月18日(土)、神無月祭実行委員会と学友会執行部による合同研修会を開催しました。
 2〜3年次学生と教職員の総勢70余名が出席し、今年度開催の神無月祭(学園祭)について全体会議や部門毎の打合せなど、現時点の決定事項や問題点を確認しました。

 例年であれば、百沢スキー場に所有する山の家「ヴィラ柴田」に宿泊し、親睦を深めながら行っていましたが、台風11号が西日本で猛威をふるい、研修会当日も東北地方に向かうことが予想されたため、宿泊なしの大学校舎内での開催となりました。

全体会の様子


昨年の様子をビデオで確認

各部門に分かれての打合せ、今年も新企画が満載です。

 例年であれば、炭火を囲みながらの焼き肉パーティで盛り上がっているところですが、今年は、キャンセルできなかった食材でカレーライスを作り、皆でいただきました。
 とてもおいしかったですよ!
 同じ釜の飯を食べた仲間、今年も実行委員と学友会執行部とのチームワークは、バッチリです。
神無月祭、楽しみにしていてくださいね。







神無月祭実行委員長
家政学科3年
川 崎 菜 摘


 今回実施するはずだった合宿研修会では、宿泊を通してあまり関わることのできなかった人とも親睦を深めるチャンスと思い、私自身も楽しみにしていました。
 しかし、台風11号による被害を考え、リーダーとして安全を第一に宿泊しないで土曜日午後だけの打ち合わせ会で、夜には解散することに決めました。

 夜中まで議論して、親睦を深めながら一つひとつ問題を解決したかったのですがとても残念です。しかし、これまで培ってきた信頼関係があります。現時点でまだ決まっていない部分に関しては、これから話し合いを重ね、皆が満足する楽しい神無月祭になるよう協力していきます。楽しみにしていて下さいね。

 平成27年度神無月祭は、10月17日(土)〜18日(日)の2日間開催します。楽しい企画を準備してお待ちしておりますので、ぜひ気軽にお越しください。お待ち致しております。