健康栄養学科 山の家合宿研修会が行われました

 児童学科に続き、健康栄養学科が6月12日(金)〜13日(土)にかけて、柴田学園の研修施設「ヴィラ柴田」にて合宿研修会を行いました。


 大学を出発後、まずは白神山地ビジターセンターへ。
 豊かな自然とおいしい空気の中で、普段は真面目な学生たちも解放感に溢れているようです。
 展示物や迫力満点のスクリーン上映で、白神山地をより深く知ることができました。

 ビジターセンター見学後、道の駅に立ち寄ります。(実は見学前にも来たのですが、アイス屋さんが開店前でした)
 児童学科同様、アイス屋さんの前には長蛇の列が。その他にも、面白いお土産がたくさん売られていました。

 バスの出発ぎりぎりまで楽しんだ後は、いよいよ「ヴィラ柴田」へ!
 管理人の相馬さんから諸注意を受けた後は、昼食のとんかつ弁当を頂きました。

 午後は「健康と栄養の研修会」が行われました。
 前田先生・花田先生の講話では、学生たちが記録した活動量や食事のデータから分析された、ライフスタイルや食生活の傾向が発表されました。
 加藤先生は心理テストを交えた講話を行い、コミュニケーションを取ることの大切さを話されました。
 講話終了後は各グループに分かれ、それぞれのテーマについての座談会が行われました。
 将来についての悩みや不安を共有し合い、クラスメイトの絆が一層強まったようです。



 夕方には調理・配膳チームが臨戦態勢に。
 栄養たっぷりの「きのこたっぷりハッシュドビーフ」と「サラダ」が完成しました。
 
 入学から早2ヶ月が経過し、大学生活にも徐々に慣れてきた頃ですが、この合宿研修会を
通して、お互いの新たな一面を知ることができたのではないでしょうか。 
 卒業までの4年間を、ともに支え合って頑張りましょう!