平成27年度 児童学科山の家研修会が行われました
 平成27年5月29日(金)〜30日(土)にかけて、児童学科1年生が、百沢スキー場に建つ
柴田学園の研修施設「ヴィラ柴田」にて1泊の合宿研修会を行いました。

 大学を出発後、まずは白神山地ビジターセンターを見学。
 白神山地の動植物やマタギ文化に関する展示資料、大迫力のスクリーン上映等で理解を深めました。
 見学後は、道の駅でハチミツをトッピングしたアイスに舌鼓を打つ人も・・・。
 快晴の中、冷たいアイスクリームはさらにおいしく感じたことでしょう。
 ヴィラ柴田までの道のりには親切な看板があるので、迷わず到着できます。
 自然いっぱいのヴィラ柴田に到着。荷物を運び込みます。
 管理人の相馬さんから諸注意を受けた後、昼食を楽しみました。
 午後は研修会です。前半は森川先生、諏訪先生、一戸先生、長尾先生による講話が行われ、教員を目指す上での心構えや、充実した大学生活の送り方について話されました。
 後半は各グループに分かれ、それぞれのテーマに応じて座談会が行われました。
 お菓子を片手に、なごやかな雰囲気の中、活発に意見が交換されました。
 夕方、調理・配膳の係りになっている班が夕食の準備に取り掛かります。
 炊飯器が故障したりといったトラブルにも臨機応変に対処し、おいしいカレーライスや
サラダができ上がりました。
 合宿研修会開催の目的は親睦を深めること。
 同じ釜の飯を食べた仲、クラスメイトの絆が固く結ばれました。
 今後の大学生活を、共に楽しんでいきましょう!