学友会企画行事「新入生歓迎会」を開催
 
 4月8日、本学アリーナにおいて、学友会が企画する「新入生歓迎会」が開催されました。
 開催までの4ヶ月間、「新入生歓迎会実行委員」や「学友会執行部」が中心に、内容や手順など細かい打ち合わせを重ね、準備をすすめてきました。
 緊張した面持ちで入場した新入生も、先輩からの笑いを交えた歓迎に、終始和やかな雰囲気に包まれていました。

先行開催された「学友会定例総会」の一場面

初め緊張した面持ちの新入生

児童学科紹介「はとぽっぽ体操」

児童学研究部

  吹奏楽部

 
お礼の挨拶を述べる新入生代表 健康栄養学科1期生 小笠原さん

新入生歓迎会実行委員 学友会執行部



新入生歓迎会 反省会(4月10日)
 今年の学友会活動方針は「ほう・れん・そう 〜PDCA〜」。学生だけの力で企画から運営まで行い、大成功をおさめた新入生歓迎会ですが、終了後の反省会もキッチリやります。
 2〜3年生の新入生歓迎会実行委員と学友会執行部が集まり、次の行事運営に活かせるよう話し合いを持ちました。
 失敗もありましたが、4年生からの応援や仲間の協力に感謝の気持ちが述べられ、「お互いに支え合って高め合う事ができました」と涙で語る場面も・・・。
 行事に対する思いは、自らが成長できる学びの場と捉えている学生が多く、今年の新入生歓迎会でも、欠席する学生はほとんどいませんでした。責任感や団結力、協調性、自主性、創造性などを意識しながら関わりを持ち、失敗しながらも自らが主催する行事を終える毎に、一つひとつ確実に成長しているように感じます。
 皆さん、本当にお疲れ様でした。
反省会の様子

  学友会会長
 児童学科3年
  佐々木さん(左)
新入生歓迎会
 実行委員長
 児童学科3年
  中島さん(右)