平成27年度教員採用試験で延べ12名が現役合格!


各自治体の平成27年度教員採用試験の結果が発表され、本学4年生は延べ12名が現役合格という好調な結果となりました。

特に、例年現役合格が難しい青森県の採用試験に、昨年に引き続き現役合格を果たしたことは、小学校教員を目指す後輩学生の良い励みとなる事でしょう。


また、採用枠1名という高倍率の狭き門であった相模原市の中学校家庭科教員採用試験(特別推薦)に1名の合格を得たことは、家庭科教員を養成している本学にとって大きな喜びとなりました。


都道府県別合格者数内訳及び出身校(現役分)

青森県 小学校 1名 青森東高校(千葉県も合格)
神奈川県 小学校 2名 柴田女子高校
六戸高校
千葉県 小学校 2名 五所川原高校
青森東高校(青森県も合格)
埼玉県 小学校 2名 青森南高校
三本木高校
東京都 小学校 1名 青森中央高校
横浜市 小学校 1名 青森高校
相模原市  小学校 1名 弘前中央高校
中学校・家庭 1名 弘前学院聖愛高校
さいたま市 小学校 1名 東奥義塾高校
延12名
青森県小学校は
最終競争率6.1倍の難関を突破し、
2年連続で現役合格!

採用試験1次試験合格者延べ14名の内、85.7%に当たる延べ12名が現役合格となりました。合格者の出身高校を見ると、県内のさまざまな高校の出身者が合格を果たしている事がわかります。

本学では、今年度教員採用試験の1次試験が免除になる「大学推薦特別枠」の指定を、関東圏の自治体を中心に合計25名頂きました。これは本学卒業生の教員としての働きぶりが高く評価されての結果であると言えます。
夏休み期間中も行われた学生一人ひとりへのきめ細やかな受験指導、そして何よりも教員を目指す学生の意欲と頑張りが、好結果に結びついたものと言えるでしょう。



青森県教員採用試験合格者判明!(自己申告分として)

既卒者からも喜びの声が続々と届いています。現時点で大学に連絡のあった合格者数は以下のようになっています。
青森県内では小学校26名、高校(家庭)、特別支援学校(小学校)、特別支援学校(高校(家庭))各1名の卒業生が今年度の教員採用試験で合格を果たしています。

青森県 高校・家庭 1名 
小学校 26名
特別支援学校・小学校 1名
特別支援学校・高校・家庭 1名
神奈川県 小学校 3名
宮城県 小学校 1名

   卒業生の皆さん、合格の連絡をお待ちしています